コーケンTOP 
 

環境への取組

アークプラザ宮前平にて屋上緑化を採用



アークプラザ宮前平では、オール電化とあわせ屋上緑化も採用し地球温暖化防止に貢献しています。

エコキュートで年間323tの二酸化炭素(CO2)を削減

アークプラザマンション、アークタウン(戸建て住宅)へのエコキュート採用実績は、416戸(平成19年8月現在)

アークプラザ、アークタウン 416戸のCO2年間削減量は、323t

※エコキュート採用による1人、1日あたりのCO2削減量は、607g  (環境省ホームページ「めざせ!1人、1日、1kgCO2削減」より算出)
※全416戸、1戸あたり家族平均3.5人として算出 (607g×365日×3.5人×416戸=約323t)

これは、約89.7ha(ヘクタール)の森林のCO2吸収量に該当し、概ね横浜スタジアム34個分の面積となります。

※日本国温室効果ガスインベストリ報告書(一部改訂版2005年8月発効)林種:天然林(ブナ等)の資料より、森林のCO2吸収量を1haあたり年間3.6tとして計算。
※横浜スタジアムの面積は、26,200m2として算出

川崎市初の太陽光発電マンション

アークプラザ等々力緑地(平成16年3月引渡し)は、販売当時では川崎市初の太陽光発電設備採用のマンションとして注目を浴びました。その後、アークプラザ希望が丘、アークプラザ南万騎が原にて太陽光発電を採用。今後も積極的に採用する計画です。(写真は、アークプラザ希望が丘)



©2005 ko-ken Co.,Ltd All Rights Reserved